スタンドフラワーのサイズ

スタンドフラワー|おしゃれデザイン【スタンド花専門店】

MENU

大きさと色のバランスを考える

スタンド花は、高さや横幅のサイズが大きめの商品になります。目立つように作るので大きな花の代名詞です。
パッと見た印象では高さがある方が、それだけ見栄えがします。
幾つかのスタンド花を並べて飾った時に、小さすぎてしまっても、見栄えが良くありませんから標準的なサイズを贈るのがお勧めです。

 

屋外向けにスタンド花を選ぶ場合には、高さにはこだわらなくても良い場合が多いのですが、室内に飾るタイプの場合には、先方に天井の高さを確認し、できるだけサイズを合わせると良いでしょう。

 

スタンドフラワーは1段の物だけではなく、上下2段にすることも可能になっており、より豪華に見せられるようになっています。
例えば、高さを出すことができない場合は、2段にする事でそれだけボリュームを上げる事ができます。
高くは出来ない場合でも、できるだけ豪華にしたい、ボリュームアップをしたいと考える場合には、2段になっている物を選ぶと良いでしょう。

 

多くの場合、標準サイズとして、200センチ前後の高さである物を選ぶ人が多いとされていますから、先方から高さを指定されなかった場合には、200センチ前後である物を選ぶと失敗とつながりにくいでしょう。

 

230センチを超えたようなスタンド花は、非常に大きく存在感があります。そのため、ホテルやホールなどには適していますが、店頭に飾るタイプとしては、あまりお勧めされていません。
宣伝効果につながるため、パチンコ屋やカラオケ店の場合には、大きい方が良いと言われていますが、美容室などの開店の場合には、大きさよりもデザインや色の配色を重点に考えた上でスタンド花の発注を行うようにしましょう。